なんと実環境でサイトデザインを中心にメンテ中...しばらく読みづらいかも知れません。
{キラやば〜☆}スタプリ映画と沖縄旅行記

{キラやば〜☆}スタプリ映画と沖縄旅行記

2020年3月9日

5,000文字超・画像38枚。めっちゃ長い。

大まかに前半は映画の話後半は旅行の話をしています。

Sponsored Link

星のうたに想いをこめて

わたしたちは星 一所懸命

一瞬に 一生に 生命(いのち)を燃やす

作詞: 大森祥子 「Twinkle Stars」より

テレビ朝日系列で日曜朝に子供向け番組、仮面ライダープリキュアといったシリーズが放送されてる事をご存知の方は多いでしょう。
私はその”ニチアサ”の中のプリキュアに2018年夏頃からハマってしまい、その中でも2019年2月〜2020年1月にかけて放送された

スター☆トゥインクルプリキュア」が大好きになってしまった。

この時21歳。(今もそうなんですが)所謂“おおきなおともだち”である。

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

にしても映画の私服、めっちゃ可愛いから好き。まどかさんは美しいなあ…

映画 「プリキュア」シリーズ

近年のプリキュアシリーズでは秋と春の年2本の映画が公開されるのが定番となっている。
例えば2018年の秋映画は「映画 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」というタイトルで、歴代プリキュア55人(公開当時)ほぼ全員が登場して話題になった。ついでにギネスになった

55人が”全プリキュア”であったかどうかは諸説ある。私はどんな説も好きだよ。

2019年の秋映画は当時放送中の「スター☆トゥインクルプリキュア」のみに集中した映画である。

が、発表の時点で去年と全く違う雰囲気を醸し出す。

“ちょっぴりせつない” プリキュア映画

2019年秋映画の発表と同時に出てきたのがこのキービジュアル。

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 公式HPより (Accessed in 2020/03/08)

そもそもプリキュア映画においてこのようなキービジュアルが出るというのはそれだけでこれまでとは違う何かを感じさせた。

発表を見て壊れた私、程紙(@nh_keigyaku)のツイート

ここから公開までが本当に長かった。約一ヶ月後に出た本予告でどうにか心が落ち着いたくらい。

『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』本予告(前売券発売前)

なるほど、プリキュア映画としてはあまり無い雰囲気。これは楽しみというかなんというか絶対感動する確信があった。

実際にはこの予告からさらに洗練されていたんですけどね。本当覚悟してた以上に泣いた

そして公開前日。監督によるツイートでとにかく早く観たくなった。

公開前日のタナカリオン(@tanakarion)氏のツイート

※1: 「唐突に誰のツイートを出してるんだ」って思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、実はタナカリオン(@tanakarion)氏はこの映画の監督です。本編や映画に関わる様々なスタッフの生の声がTwitterで届くのは素晴らしい。

「応援上映」は概念

「絶対良い映画に決まってるんだ。最速で観たい。」と公開当日深夜から始まる「応援上映」に参加

※2: 本当は日付が変わってすぐ上映される「最速上映」があったのですが前日23時までバイトだったため、すぐ次の「応援上映」にしました。

応援上映なのに涙ばっかり出てきてただ泣きながらエアーでミラクルライトを振っていた

冒頭の歌詞はその劇中歌でありエンディングテーマである「Twinkle Stars」の歌詞です。いい歌詞なので是非聴いてほしい。この方は本当に良い詞を作る…

とまあ語りたいことは溢れんばかりですが、最早これ以上語っても仕方が無い

映画 スター☆トゥインクルプリキュア
星のうたに想いをこめて
を観て下さい。

きっと「キラやば…」に涙する。(現在円盤のみの展開ですがネット有料配信等今後追加されたらリンク貼ります。)

そして私は決める。

世界は美しい。沖縄に行こう。

いざ沖縄。季節は勿論…

というわけでどういうわけで

沖縄に来ました。

見て下さいこの夏空

2 月 で す 。

そもそも映画の公開が2019年10月。これを書いているのが2020年3月。まだ一度も夏が来てません
思いっきりオフシーズンに来ちゃいました。2月安かったですね〜、飛行機&宿。どれほど安いかというと2ヶ月前購入の早割を適用するとANAで往復2万を切る

なお今回片道は特典航空券(ローシーズン:7000マイル)を使用したために片道分7000円しかANAに支払っていない。

時折真夏の様相を呈するほどに温暖でした。さすが沖縄。

ここからは聖地巡礼その他の沖縄旅行で分けて話します。

キラやば〜☆ スタプリ映画聖地巡礼!

主に国際通り周辺の聖地巡礼をしてきました。必要以上のストーリーのネタバレは避けたつもりですが、未視聴の方はお気をつけ下さい。

  1. ひかるが持っていた観光ガイドの内容
  2. ひかるとララが通り過ぎた那覇市役所
  3. 国際通り入り口
  4. フワが屋根に降りた店
  5. ゆいレール 牧志駅前
  6. 市場本通り
  7. まどかさんとえれなさんがブルーシールアイス食べてた店
  8. ララが休憩してた場所
  9. みんなが集まった公園

残波岬周辺の聖地巡礼はできなかったので夏にまた来たい。免許取らないと…

1. ひかるが持っていた観光ガイドの内容

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

これは完全な憶測ですが、左ページ中段、窓から海が見えるカフェは「浜辺の茶屋」がモデルではないでしょうか。

浜辺の茶屋
浜辺の茶屋
ジャンル:オーシャンビューカフェ
アクセス:那覇空港自動車道名嘉地I.C. 車30分
住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城字玉城2-1(地図
周辺のお店のネット予約:
カジュアル居酒屋さとうのコース一覧
肉御殿糸満本店のコース一覧
三代目 魚武士のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 南風原・南城市・八重瀬×カフェ
情報掲載日:2020年8月22日
浜辺の茶屋

推定する個人的理由として浜辺の茶屋には猫がいます。ねこです。同行した友人がその猫に噛まれたのは秘密です。ねこはいます。

2. ひかるとララとフワが通り過ぎた那覇市役所

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

そのまんま那覇市役所です。デザイン凝ってる市役所です。

那覇市役所 with ひかララ
3. 国際通り入り口

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

県庁前側か牧志駅側か分かりませんがどっちかの入り口です。

国際通り入口
4. フワが屋根に降りた店

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

こちら写真は撮ったのですが劇中とは構図がかけ離れているので省略。ていうか劇中の構図、空からですので無理です。

白状すると面倒臭くなりました。モザイクとか。

県庁前側から国際通りに入って向かって右側すぐにあります。建物かなり特徴的なのですぐわかります。

5. ゆいレール 牧志駅前

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

こちらも写真が無いのですがゆいレールの牧志駅前(09)です。沖縄から帰ってきてから気付きました。

そもそもわざわざ再生し易いDVDを買って沖縄に持って行こうとしてたのに忘れるという失態をしでかしております。

6. 市場本通り

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

この辺りは複数のアーケード商店街があります。「なんでもないルン〜!」の店はどこか特定の店って感じではなく雰囲気で有りそうな店って感じでした。

市場本通り
7. まどかさんとえれなさんがブルーシールアイス食べてた店

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

国際通りの中程の交差点の近くにあります。ブルーシールアイス直営店ではなく「GSカフェ」という名前でした。

ブルーシール GSカフェ

えれなさんが座ってたであろう椅子に座って食べれたのでよかった。

ブルーウェーブとサンフランシスコミントチョコ

ダブルでブルーウェーブとサンフランシスコミントチョコを食べました。えれなさんも食べていたブルーウェーブ美味しかったのでまた食べたい。まどかさんは何味のアイス食べてたんだろう…

8. ララが休憩してた場所

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

この場所はこちらになります。市場本通りのアーケードとは別のアーケードです。かわいい椅子ですよね。そこに座るララも可愛い。

パラソルとかわいい椅子

場所の説明が難しいので地図で失礼すると

こちらのピンの場所になります。商店街の中でも落ち着いた静かな場所です。すぐ近くの「花笠食堂」の横を抜けて後述の希望ヶ丘公園に裏から入れます。

「ルンッ!?」

一人で「ルンッ!?」のところやりました。この為だけにミラクルライトは持ってきたスタプリ感謝祭でも泣きながら振ってたやつですが見て分かる通りこの映画のミラクルライトとは違います

9. みんなが集まった公園

© 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」 より

こちら希望ヶ丘公園になります。結構高い丘があって、そこからの眺めも良い公園なのでおすすめです。
あと猫が多い。後で纏めて写真載せようかと思います。ねこはいます。

なお、オルゴールプレゼントしたり「はいシーサー!」した公園はまた別の公園です。行き損ねました。

この他クワンソウ(ワスレグサ)畑や残波岬周辺にも聖地が有ります。が、探訪叶わず

というか2月にクワンソウは咲いてない

(見頃は8月〜11月だとか。公開されてすぐ行けば多分見れた。)

次回は夏に来たいと言ったのはそれが理由です。

その他訪れた「キラやば〜☆」スポット

やっとこさ沖縄観光本編です。ここから別記事にするべきか迷うくらい長かった。
沖縄は夕方到着・朝出発の飛行機が安く、ホテル代もめちゃくちゃ安かったので夕方到着・朝出発にして余計に2泊してます。なので、1日目は着いて食って呑んでおしまい泡盛美味しかった。2日目から観光です。

2日目: やっぱりまずは「美ら海水族館」

沖縄に来たらやっぱり美ら海水族館は行かないと。
豊見城市豊崎に2020年4月21日、DMMかりゆし水族館という水族館が開業する予定らしいですがやっぱり行けるなら美ら海水族館に行きたいと思う。かりゆし水族館は行き易いのはすごく良いと思うけどね。

入り口入ってなまこを触って癒されたら中に進んで水槽を見ると遠くにウミガメが。撮りたいなあと思ってた矢先

カメラ目線。カメだけに。

めっちゃカメラ目線でやってきた。カメだけに。

超カメラ目線。カメだけに。

さらに折り返してもう一回。「撮れよ」と言わんばかりのこの表情である。

某ネズミの国のク○ッシュへの対抗心か(?)、撮影モデル気分なカメが撮れた。そして奥に進むと現れたのはこれぞ美ら海

黒潮水槽

大水槽。圧倒的パノラマ。しばらくすると餌の時間になったのでその様子も撮影できた。

といった感じで美ら海水族館めっちゃ写真撮ったんですけど全部は載せきれないのでこの辺で。

3日目: 食べて飲んでまた食べて

この日はのんびり南部観光。てことでまずは昼食。海ぶどう丼。海ブドウにかけるドレッシングとプチプチ食感が美味しかった。

海ぶどう丼

そしてやってきたのは沖縄ワールド。鍾乳洞「玉泉洞」を見にきました。

青の泉

ここも良い写真結構撮れたんですけどあまりに多いので1枚だけ。
幻想的な写真がいっぱい撮れる場所でした。内部に設置された通路にもどんどん鍾乳石が形成されていて鍾乳洞すげー!ってなりました。頭上にだけお気をつけて

その後は先にも述べました浜辺の茶屋。ホイップコーヒーを頂きました。私インスタもやっております(宣伝)。

せっかくだからキュアコスモとも撮ったよ

この後帰り際に瀬長島に寄りました。何処にあるかと言うと那覇空港のすぐ南。ここは那覇空港に南側から着陸する飛行機を間近で見ることができます。千里川土手程では無いですが結構近いです。
那覇空港は自衛隊の運用もあるので行った時間帯はF-15J戦闘機が訓練で飛び回ってました。

Cleared for takeoff.

F-15JがA/B全開で離陸する姿は最高ですね。ノズルを開閉する独特のキュィィって音が聞こえるくらい近くてよかったです。

この日の夕食は焼き肉(画像略)飲み放題だったのでオリオンビールと泡盛をめっちゃ呑んだ。連日夜は呑んでばっかですな。

4日目: 吠え〜るウォッチング

最終日はホエールウォッチングを予約しておきました。「せっかく冬の沖縄にきたらこれはやらないと。」と行く前は思ってました。

理想の映像は撮れなかったんですが良い感じに尾ひれが撮れた映像があるのでご覧ください。ただし、この一瞬の映像だけでめちゃくちゃ酔うので本当に気をつけてください

ホエールウォッチング

この後なんですが、ウォッチングの海域まで向かう途中は全然そんなことなかったんですけど、到着してゆっくり船が進むようになってからめちゃくちゃ酔って最後の最後で嘔吐
ウオッチンング終了後の船内は野戦病院さながらの光景だったのはうっすら覚えてます。機会があればまた見たい気もしつつ、行くなら覚悟をしなくてはならない。そんな吠え〜るウォッチングでした。

オヨオエ〜。酔って吐いたので私は羽衣ララルン。(意味不明)

気を取り直して、沖縄最後の夕食はやっぱりステーキ。ということでやってきたのは「やっぱりステーキ」(店名)
「いきなり」の間違いではございません。沖縄で着実に広がるステーキチェーンです。

特筆すべきはそのコストパフォーマンス。こちらの“やっぱりステーキ”(メニュー名)は180gで¥1,000、ごはんスープおかわり自由も付いてこの値段!安い!

5日目は帰るだけです!
が、ちょっとしたトラブルがあってまた787に乗り損ねたりしました。やっぱり私みたいなのはLCC乗っちゃダメだね。融通が効かないとヤバイ場面結構あります。

以上!こんな感じで程々にのんびりしつつ充実の沖縄旅行でした!やはり閑散期で宿代が安いと泊数増やしやすくていいですね。
夏にしかできないこともいっぱいありますけど、冬にしかできないこともいっぱいある冬の沖縄、おすすめです。

そして最後にこれだけは言いたい。
スタプリ感謝祭でも何回言ったかわからないけど

ありがとう
スター☆トゥインクルプリキュア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。