なんと実環境でサイトデザインを中心にメンテ中...しばらく読みづらいかも知れません。

{ポメラで書いてみた}デジタルメモ「pomera DM100」購入レポート

2014年12月19日

mainVisual_dm100_d

「pomera」は「書くこと」に特化したテキスト形式でのデジタルメモツールです。


Sponserd Link:

使ってみた簡単な感想は

  1. キーボードが見た目より意外としっかりしている。
  2. 液晶が見やすい。
  3. 軽い。
  4. ヒンジが緩く、少し心配。
  5. 横に長い。


とこんな感じですね。

いつでもどこでも気軽に開いて書けるという点ではかなり適したツールです。

ですが、DM100はBluetoothなどの他機種にはない機能を備え、またキーボードの安定性を持たせた、所謂「pomera」の中でも「プレミアムモデル」みたいな位置づけがされている気がします。そのためDM10、DM20、DM25等の製品にあるキーボード折りたたみ機構がなくなっていて、かつ画面サイズは他機種とほとんど変わらない設計となった結果、横に長く、また、上画面はやけに左右が空いていて少し不自然な気がします。

もちろん評価すべき点としては、電池の持ちの良さなども評価できるでしょう。自分はeneloop単3二本で動かしていますが、バックライトを使用していてもほとんど減っているように見えません。

また、IMEはATOKを搭載している点も評価できるでしょう。変換面ではATOKを入れてない自分のWindowsやMacより優秀です。ちなみに、PC/Mac版ATOKを持っている方はそのユーザー辞書をpomeraに移行できるそうですよ。

そして、便利なのが辞書機能。簡易的ながら国語、英和、和英の電子辞書として使えます。そのため、書きながらわからないところはすぐ調べると言うことが可能でこれが便利です。

また、この「pomera」のキーボードをiPod touch/iPhone/iPad/AndroidやWindows/MacそのほかBluetoothキーボード対応機器のBluetoothワイヤレスキーボードにする機能があります。

あと、自分はFlashAirがお高いので試していませんが、FlaashAirを使用することでデータ転送(Bluetoothでも可能ですが。)やテキストのEvernote投稿(もちろんビューワー機能はありません。)が可能らしいです。

総評としては、

「慣れれば便利、意外としっかり使える」

ですね。
今後このT:テラレスドもこのpomeraで書く機会が増えるのだろうと思います。

余談ですが、Mac買いたい買いたいと言っていましたが、気づけばブログに書くこともなくMac Book Pro Retina 13inch(late2013)のユーザーになっていました。なんで購入当時の俺は書かなかったのだろう・・・。

関連商品

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック
by カエレバ
東芝 Flashair SDHC 16GB SD-R016GR7AL01 Class10 Toshiba
by カエレバ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。